パニック速報

The next stage is paradise…

彼女がコスプレイヤーの方におすすめ!ハイレグでちょっとエッチなスク水!

雑コラで草

f:id:vip-de-marika:20200526222138p:plain

f:id:vip-de-marika:20200526222233p:plain

制作中だから雑コラなだけで製品化すればちゃんと商品写真出そう

predatorrat.com

業務時間の4分の3くらいExcelと向き合っているおじさんのよく使う関数ランキグン

f:id:vip-de-marika:20200526170219p:plain

SQLでデータ抽出してExcelで加工してデータ分析ってのがよくある流れ。

その前提で聞いてください。

1.VLOOKUP

SQLでJOINするのが面倒なときに、2回クエリ投げてExcelで結合させている。

考え直すとJOINしたほうが早いことのほうが多い。

2.COUNTIF

対象のカラムが別シートにあるかどうかだけみたいときに使う。

これもLEFT JOINのほうが早いことが多い。

3.IF

VLOOKUPで持ってきた値を隣のセルに並べて一致しているかどうかによく使う。


データ分析とか表作ることばかりやっているから、グラフとかピボットテーブルはあまり詳しくない。

Excel表計算ツールであってプレゼン資料ではない(戒め)

次回の焼き肉オフ

f:id:vip-de-marika:20200526134546p:plain

希望ちゃんの奢りです


!?!?!?!?!?!?!?!?wwwwwwwwwwwWWWwWWWWWwwwww

グラボとCPUの関係その2

インテルより引用

バランスの崩れの例

ボトルネックは CPU と GPU に限定されませんが、これら 2 つのコンポーネントの相互作用は、ボトルネックがシステムに与える影響を分かりやすく示してくれます。相互作用について調べることで、ボトルネックの仕組みとバランスの取れたハードウェアが望ましい理由を理解することができます。

中央演算装置 (CPU) は、物理、オーディオ、ネットコード、位置データ、その他最新の PC ゲームに搭載されている数多くのシステムの計算を担当しています。また、レンダリング命令をグラフィックス処理ユニット (GPU) に送信します。

CPU から送信される命令には、シェーダー、テクスチャー、その他のビジュアルデータなど、何をレンダリングするかを知るために GPU が必要とするすべてのデータが含まれています。そして命令が GPU で実行され、画面に表示される画像になります。CPU が命令を送信する速度より GPU が命令をレンダリングする速度の方が速い場合、GPU は次の命令セットの準備が整うまでアイドル状態になります。

これは GPU がピーク・パフォーマンスで動作していないことを意味します。このためレンダリングされる fps が低下することがあります。これがボトルネックです。GPU のパフォーマンス・レベルが CPU の限界によって制約されています。

反対方向でも同じことが起こることがあります。強力な CPU が GPU に命令を送信する速度が GPUレンダリング速度よりも速い場合、CPU の最大計算パフォーマンスは低速の GPU よって制限されます。システムは、パフォーマンス・レベルが見合った CPU と GPU を使用することで、より優れたパフォーマンスを発揮します。

繰り返しますが、ほぼすべてのハードウェアがボトルネックの原因になり得ます。CPU と GPU だけではありません。システム・ハードウェアが可能な限り最大パフォーマンスに近い性能を発揮し、ハードウェア・チェーンの 1 つのリンクが他のリンクに悪影響を与えないのが理想です。

CPU

各ゲームの最適化はそれぞれ異なり、ゲームの中には、他のゲームより CPU への依存度が高いものもありますが、高性能プロセッサーは理想的なゲーム体験には不可欠であり、自作 PC を計画する際のスタート地点として適しています。Kerbal Space Program で複雑な宇宙船を打ち上げるのと同時に Twitch にストリーミングしようとする人の CPU ニーズは、たまに League of Legends* をプレイする人のニーズとは異なります。どちらが自分の PC の使い方に近いか考えてみてください。

システムに適した CPU を選択したら、バランスのとれた構成を実現するため、CPU に組み合わせる GPU を検討します。

GPU

CPU と同様に、適切な GPU は、プレイするゲームと、システムの使い方によって変わります。

ほとんどの PC ゲームでは、豊富なグラフィックス・オプションが用意されており、ユーザーの体験をカスタマイズできます。これは多くの場合、古い GPU やエントリーレベルの GPU でも新しいゲームを体験できるが、パフォーマンスが多少低下し、体験の全体的なルック・アンド・フィールが見劣りする可能性があることを意味します。
高解像度が最優先の場合はハイエンドの GPU が最適解でしょう。1080p のゲームで十分な場合は、選択肢が大幅に広がります。
バランスのとれた構成を実現するには、CPU と GPU の関係が単に互換性があるだけでなく、相補的な関係になる必要があります。最新のインテル® Core™ i3 プロセッサーは優れたエントリーレベルの CPU ですが、システムが GeForce * RTX 2080 Ti GPU とペアになっている場合、システムのバランスが適切に取れません。同様に、最新のインテル® Core™ i9 ゲーム向けプロセッサーは、強力なゲーム用 CPU に最適ですが、GeForce* GT 1030 GPU と組み合わせるとCPU の潜在能力が必要以上に制限されます。
ゲーム用 PC では、CPU と GPU が密接に連携するため、片方を優先してもう一方に制約を課すような選択はお勧めしません。CPU と GPU のどちらも他方が最高レベルのパフォーマンスで動作できるようにする必要があります。

と書いてある


特に赤字の部分だけど、俺のやってるゲームってこの部分がボトルネックになってCPU使用率が高くなってるってこと?
それすなわちCPU買い替え?

今使ってるマザボがi7の第7世代までしか対応してない。
ちなみに最新のCPUは第9世代である。なんならもうすぐ10世代のCPUが発売される。
つまり3世代も前のCPUに変えるならマザボ変えてCPUも最新のに変えろよって話になりそうな気がする。

仮に最新のCPUである Core i9-9900KS 通称カスを買うとしたら、CPU8万、マザボ2万、CPUクーラー1万くらいかかるだろう。
そこまでしたら最早ケースも変えると思うからプラス1万以上するだろう。そうこれだけで既に10万くらい飛ぶ。
いや、無理だろw

ちなみに最新のCPU買うとサッカーボールがついてる。

f:id:vip-de-marika:20200526094108j:plain

最早ここまできたらAMDRyzen組むわwってなりそう。

まぁ実際ほんとに俺のi5-6500がボトルネックになってCPU使用率が高いのかもうちょい調べてみる必要がありそうだから頑張るけどな。
グリス塗ってもうるさかったら最悪リテールクーラー外してマザボ外して虎徹でもぶち込もうかなと思ってる。

朝起きて寝起き30分以内にPC起動してこの記事書いてるけど、アイドル状態のFANの音は昨日の夜ほど気にならなくなってる。
ここまできたら俺の機嫌が悪かっただけかもしれん。
でもゲームするとFANの甲高い音は確実に耳障りである。
ここが悩むとこ。

おしり。

パソコンの仕組みがよく分からん

GTX750TiでグラセフをしてたらCPU使用率80~90%、GPU使用率ほぼ100%
最近新しく買ったボーダーランズ3ってゲームはCPU40%、GPU60%で動いてた。
流石にGTAしながら配信しようとしたらかくついてた。

どちらもカクカクすることはないけど、PC触ったらアチアチなくらいホットだった。
なによりリテールクーラー特有の甲高い音が耳障りになってきた。
ボダランはそうでもないけど。

新規増設したRTX2070は最強である。
故にこれでGTAしながら配信したろwって思ってた。
実際にGTAしながら配信することはできて、ヌルヌル動かせることに成功した。
GPU使用率も全然上がらず快適モードまっしぐらかと思ってた。

だがしかし、GPUは下がったもののCPU使用率はそのままであった。
なんなら少しCPU使用率は上がったかも。
GTAは60~80%、ボダランは70~90くらいをいったりきたり。
そしてPCケースは昨日同様にアチアチである。
ボダランはPCがアチアチにならなかったのにグラボ変えてから上がってしまった。
FANの音はどちらともうるさい。

俺の勝手な想像だけど、ゲームする時はGPUで処理しきれなかったグラフィック処理やらなんやらの押し寄せがCPUに来てCPU使用率が高いと思ってた。
それすなわちGPU使用率を下げればCPU使用率も下がると思い込んでた。
PCゲーするならi5-6500くらいでもこと足りるやろwって思ったけど違うのかな?
その辺ろめおとかわにみたいなGTAヌルヌル組にCPU使用率どんなもんか聞いてみないと分からんけどw

一応対策としてCPUのグリスが劣化してるから塗りなおす、グラボ刺しなおす、ドライバを再インストールらへんが思い浮かぶ。
今日ドライバ再インストールしたけど何も変わらなかった。
実際にFFXVのグラフィックテスト的なやつもやった。
数値としては正常の8700くらいで快適だった。問題ない。

今のところ何が問題かというと、グラボが高性能なのにCPU使用率が高くなってFANの音がうるさいことである。
CPUクーラーをよくすれば解消するのだろうけど、一度マザボ外す元気は俺にはない。
だから一旦グリス塗り替えようと思う。

幸いにも明日DDR4のメモリを増設するためにもっかいPC開けるからそのタイミングでグリスを塗ろうと思う。
今まで一度も気にしたことなかったFANの音が一回気になるとアイドル時ですら気になってしまうレベルになってしまった。
AMDインテルで比較するとアイドル時の電力消費だけはインテルが勝ってるらしいな。
このせいで最近のインテルアイドルマスターと言われるとか言われてないとか。

そんなこんなでグラボ増設してウッキウキになると思ってた俺の心はそこまで上がってない。
なんなら現段階で恩恵を受けれたか全然確認できてない。
GTAしながら配信できるのはすごいけど、FANの音はキュインキュインだからプラマイ0)
GTX750Tiでも普通にゲームできてたからだろうけど何も体感できてない増設にモヤモヤしたまま寝る今日この頃。

おしり